たっぷのブログ(旧作引き継ぎ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【世界各国に】WBC2次ラウンド展望【野球の風が吹く】



 おはようございます、たっぷです。

 

 

 まずは、昨日行われた台湾―韓国戦で韓国が3―2と勝利したものの得失点差の関係で2次ラウンド進出を逃してしまいました。

 

 アジアシリーズが始まったのは2005年から…当時の日本・韓国・台湾・中国の4ヵ国の力関係は日本が抜けていて、次に韓国、そして少し高い壁をはさんで台湾・中国となっていました。

 

 

 

 

 その後2009年のWBCでコリンズ率いる中国が台湾を下したり、11年のアジアシリーズでは初めて日本のチームが優勝を逃したりと徐々にこの4カ国の実力差が縮まってきて…。

 今年の大会では前回大会で大敗した中国が日本戦で意地を発揮したり、台湾が1次ラウンドを突破し韓国が敗退するなどいろいろと番狂わせな結果に!

 

 

 

 

 

  この事実を日本の実力が落ちたと捉えるべきか他国の実力が上がってきたと捉えるべきかは人それぞれだと思いますが、私は後者を自信をもって推したいですね。

 

 

 

 

 

 

 MLBになぜ高レベルの選手が集まるかというと、莫大な人口・広大な土地を利用して選手の育成機関が充実しているからだと思います。

 

 しかし、日本には人口も国土面積もアメリカに遠く及びません。

 

 

 ですので、日本のプロ球団は海外に目を向けたのです。

 

 

 

 

 例えば、今回のブラジル代表はブラジルのヤクルトアカデミー出身選手が多く母国語のポルトガル語に加えて英語・日本語などを勉強しつつ野球技術を効率よく身につけており、即戦力な選手を毎年排出しております。今大会では惜しくも敗退が決まってしまいましたが着実に力は付いてきていると思います。

 

 

 

 

 

 最後に、今日のキューバ戦の結果次第で勝てばオランダ・負けると台湾と対戦することになります。

 オランダにはバレンティンやAJといった日本球界に所属する大砲が打線に入っており、韓国戦で5―0で快勝した実力は決して伊達ではないと思います。

 

 

 

 また、台湾には日本球界に所属する陽兄弟に加えて台湾の国民的選手、王建民が文字通りエースとして活躍しています。もっとも彼の場合は今回の大会がメジャー復帰へのいいアピールになると考えているはずなので100%の力で挑んでくるはずです。

 

 

 

 65球の球数制限で6回まで投げれるというのもすごいです。

 

 

 

 

 

 

 それでは


 
スポンサーサイト
  1. 2013/03/06(水) 08:06:00|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【馬原故障】暗雲立ち込めるオリックス・・・【金子リタイア】 | ホーム | FOXスポーツLIVE~プロ野球オープン戦オリックスVSヤクルト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taperekasi.blog.fc2.com/tb.php/355-52c34f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たっぷ

Author:たっぷ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (219)
エターナルナイツ (30)
競馬 (91)
ベースボールヒーローズ (10)
カラオケ (2)
プロ野球ニュース (52)
サイバーダイバー (4)
ホームランダービー (8)
今年の抱負・目標等 (4)
ビデオゲーム (8)
プロ野球 (52)
UFOキャッチャー補完計画 (2)
メダルゲーム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。