たっぷのブログ(旧作引き継ぎ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【あなたの夢は?】宝塚記念予想その1【私の夢は?】



 こんばんは、たっぷです。

 

 

 週末の天気はどうやら雨になりそうな阪神競馬場。2:12~15位の決着になりそうです。

 

 

 

 11頭のメンバーの中で前目からの競馬になりそうなのは・・・。

 

 

 

 シルポート・ジェンティルドンナ・ダノンバラードあたり。それと宝塚記念と相性のいいステゴ産駒のナカヤマナイト・フェノーメノ・ゴールドシップ+応援しているローゼンケーニッヒから買っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 トーセンラーは道悪と相性が良くなさそう(といっても鞍上で買ってしまいそう)、またスタートが悪く後方から競馬になってしまうであろうゴルシと人気になりがちなディープ産駒は買いたくないです・・・。

 

 

 

 

 

 

 ということで、まずはこのへんで

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/06/18(火) 22:31:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館スプリントS・ユニコーンS回顧



 こんにちは、たっぷです。

 

 

 日曜日の早朝に大阪市内に到着し、試合までの空き時間を使ってネットカフェで更新しようと企んでいましたが・・・日曜日+近鉄復刻試合ということで8時過ぎから多くのお客さんが京セラドームに詰めかけていたとのこと(シートの数から察すると昨夜から場所をとっていた人もいるはず)

 

 

 ということで、予想を考える暇もなくレースの発走を迎えてしまいました。

 

 

 

 函館SSの方は函館の芝に対応できる、すなわち函館コースで実績があり現在上り調子のドリームバレンチノとテイエムオオタカを軸に、同レースで好走実績のあるビウイッチアスなどを紐にして買おうと思っていたのですが・・・。

 

 

 結果はパドトロワが久々の重賞制覇!!

 

 

 2着のシュプリームギフトは買おうと思っていたのですが、フォーエバーマークは切っていましたし頭でパドトロワが来ると考えてなかったのでどちらにせよ買えなかったです。

 

 

 

 断然の1番人気のドリームバレンチノは59キロが堪えたのか伸びを欠いて7着に

 

 

 

 ユニコーンSの方は戸崎騎手がJRA移籍後初重賞制覇を達成!!!2着に敗れたサウンドリアーナは、成長すればマイルもこなせるような気がします。

 

 

 武蔵野S→カペラSor根岸S→フェブラリーSなんてローテも期待しています。

続きを読む
  1. 2013/06/17(月) 16:07:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【私の夢はローゼンケーニッヒ!?】宝塚記念1週前予想【去年のPOG指名馬】



 こんにちは、たっぷです。

 

 

 

 来週の宝塚記念では4歳馬が4頭登録されておりますが、そのうちの3頭(ジェンティル・フェノーメノ・ゴールドシップ)ばかり注目されているので、今回は最後の1頭ローゼンケーニッヒについて書きます。

 

 

 ローゼンケーニッヒは、父シンボリクリスエス母ローズバドという現役時代に好きだった馬同士のあいだに生まれた牡馬でした。同馬は母ローズバド・半兄ローズキングダムと同じく「薔薇一族」に縁のある名門橋口厩舎に預けられました!

 

 

 昨年1月にデビューし2戦目で勝ち上がるものの若葉Sで着外に沈んだこともあり春のクラシックには間に合いませんでした。その後500万条件で4戦連続で掲示板に入るなど安定した走りを見せつつ賞金を貯めて、秋の神戸新聞杯に1勝馬ながら出走することができました。

 

 

 

 神戸新聞杯では好走こそしたものの5着と菊花賞への優先出走権を取ることはできませんでしたが、次走の500万条件を勝ち上がると、そこから馬が変わりました。

 

 

 特にC.デムーロ騎手に乗り替わった3/30の1000万条件から3戦して2勝2着1回と抜群の安定感を発揮!!前走の阪神1800mのレースでは馬券を持っていたのでよく印象に残ってました。道中最後方を追走し「ちょっとヤバイ」と思っていたら抜群の末脚で差し切ってしまいました。

 

 

 注、本番ではウィリアムズ騎手が騎乗予定><とのこと

 

 

 

 あとでnetkeibaさんの方で確認したら上がり3ハロンで32.8だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 今回はメンバーが強化されたので厳しいレースになりますが、「私の夢」の有力候補です。

 

 

 

 

 明日の深夜に大阪に行ってしまうので馬券を買えるかわかりませんが><

 

 

 

 函館スプリントSの予想はしたいです。

続きを読む
  1. 2013/06/14(金) 13:59:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【あまりいい思い出がない4歳○強】宝塚記念有力馬分析



 こんばんは、たっぷです。

 

 前々から4歳馬のジェンティルドンナ・フェノーメノ・ゴールドシップの3頭で1・2・3フィニッシュは厳しいと予想しているので、今回は過去の宝塚での4歳馬の活躍ぶりを調べました

 

2012年 6頭出走
(1―0―1―4)
1着馬オルフェーヴル(前走天皇賞春)
3着馬ショウナンマイティ(前走鳴尾記念)

 

 

2011年 7頭出走
(0―0―1―6)
3着馬エイシンフラッシュ(前走天皇賞春)

 

「最強世代」と言われていたこの世代でしたが、6歳馬アーネストりー・5歳馬ブエナビスタの前に力負けしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

2010年 7頭出走
(1―1―0―5)
1着馬ナカヤマフェスタ(前走メトロポリタンS)
2着馬ブエナビスタ(前走Vマイル)

2009年 (3頭出走)
(0―0―1―2)
3着馬ディープスカイ(前走安田記念)

2008年 4頭
(0―0―0―4)
2人気ロックドゥカンブ12着
3人気アルナスライン10着

2007年
(1―1―0―2)
1着馬アドマイヤムーン(前走クイーンエリザベス)
2着馬メイショウサムソン(前走天皇賞春)

 
2006年
(1―0―0―0)
1着馬ディープインパクト(前走天皇賞春)
 
2005年
(1―1―0―2)
1着馬スイープトウショウ(前走安田記念)
2着馬ハーツクライ(前走天皇賞春)
 
 
2004年
(0―0―1―5)
3着馬リンカーン(前走天皇賞春)
 
 
 
新聞で「4歳4強」と期待されていたリンカーン・ネオユニ・リンカーン・ロブロイらが天皇賞春に続いての凡走になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 過去10年で(5―3―4―30)となっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今回は4頭4歳馬が出馬予定ですがどうなるでしょうか??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続きを読む
  1. 2013/06/14(金) 04:09:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ドバイからの直行は吉と出る!?】宝塚記念有力馬分析



 こんばんは、たっぷです。

 

 

 軸馬候補筆頭だったオルフェーヴルの回避は非常に残念です。

 

 

 能力以上に人気が先行しがちなディープ産駒はあまり軸馬にはしないのですが、今回は「4歳3強」のうちの一頭ドバイシーマクラシックからの直行で向かうジェンティルドンナを軸にしようと思っています。

 

 

 過去10年ドバイシーマクラシック遠征後の日本馬成績

 

 

 

ルーラーシップ

14回(3/30)6着

金鯱賞(5/28)1着

宝塚記念(6/26)5着
 
 
ブエナビスタ
 
13回(3/27)2着

ヴィクトリアマイル(5/16)1着

宝塚記念(6/27)2着
 
 
 
 
 
ポップロック
 
10回(3/31)6着

目黒記念(5/27)1着

宝塚記念(6/24)3着
 
 
 
 
ハーツクライ
 
9回(3/25)1着

キングジョージ(7/29)3着

ジャパンカップ(11/26)10着
 
 
 
 
 
 
 1戦目(3―0―1―0)
 
 2戦目(0―1―1―2)
 
 宝塚記念成績(0―1―1―1)
 
 
 
 
 
 
 
 さすがに2戦目にはおつりがなくなるようですね。
 
 
 
 同時期に開催されるドバイデューティーフリーでもアドマイヤムーンが2戦後に宝塚記念を制するなど、好走馬の例もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 以上です。
 
 
 
 
 このあと函館スプリントを予想します
 
続きを読む
  1. 2013/06/13(木) 23:39:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【悲報】オルフェーヴル、肺出血で宝塚記念回避決定・・・



 こんにちは、たっぷです。

 

 

 13日の調教後に、オルフェーヴルがEIPH(運動誘発性肺出血)を発症していたことがわかりました。これにより1週間後の宝塚記念の回避が決定、秋以降の凱旋門賞再挑戦プランも見直しの可能性も出てきました。

 

 

 

 これで、4強対決といわれてきた宝塚記念が4歳3強となりそうですね。4歳○強というのはなにやら不吉な響きのように感じますが出走予定馬の中でイングランディーレできる馬はいるでしょうか?

 

 

 

 

 

 個人的にはオペラオーでもできなかった宝塚記念連覇の夢をオルフェーヴルに託していたのですが、残念ですね。というより連覇することを信じてオルフェ1頭軸で行こうと思っていたので、馬券予想的な面でもオルフェ回避は非常に痛いですね。

 

 

 

 

 

 オルフェ・ジェンティル・シップ・メノの4頭が3着までに入る

 

 

 のは容易に想像できましたが

 

 

 ジェンティル・シップ・メノの3頭で1・2・3フィニッシュ

 

 

 

 というのはどうなのでしょうか?

続きを読む
  1. 2013/06/13(木) 16:14:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【多摩川S4頭出し】藤沢厩舎特集【タップとロブロイ・クリスエス】



 こんばんは、たっぷです。

 

 

 2週前のダービーではコディーノ・目黒記念ではルルーシュ・一昨日の東京8R9R、そして昨日の多摩川Sなどでよく藤沢厩舎の応援的な意味も込めて馬券を買っているので今日はこの話を。

 

 

 

 近年では少しずつ成績を落としてきた藤沢先生ですが、野球の衰えてきたベテランを応援するのが好きな私にとってはまさにドンピシャでした!!

 

 

 

 

 ダービーさえ勝てれば調教師として「殿堂入り」となる藤沢先生と2000本安打や400本塁打・200勝の大台に到達し「名球会入り」を狙うベテラン選手

 

 

 

 

 そもそも最初に藤沢先生について興味を持ったのは私のHNの由来とももなっている「タップダンスシチー」が活躍していた頃で藤沢調教師も全盛期を迎えておりました。

 

 

 

 タップが5歳になって気性も落ち着いてきた2002年、藤沢調教師のシンボリクリスエスが青葉賞を勝ち、ダービー2着になるなどクラシックを盛り上げていました。

 

 

 

 

 2002年秋、シンボリクリスエスが3歳で天皇賞秋を制しJCでも3着に入線するなど好走しているところ、タップは9月の朝日杯CCを制した後京都大賞典・アルゼンチン共和国杯・京阪杯と3戦に出走し、全て掲示板に入るなど順調に力をつけていました。

 

 

 

 

 

 そんな2頭が最初に出会ったのは2002年の暮れのグランプリ有馬記念。シンボリクリスエスは堂々の1番人気、一方のタップは13番人気でした。

 結果はタップがあわやの2着!1着はシンボリでしたが、この2頭は翌年以降も活躍しました!

 

 

 

 

 2003年は宝塚記念ではタップが3着に入りシンボリより先着し、存在感を発揮するとジャパンカップでは天皇賞秋を連覇したシンボリクリスエスらを相手に9馬身差をつけて大圧勝!!

 

 

 しかし、続く有馬記念では前走の反動からか惨敗。このレースが引退レースになっていたシンボリクリスエスが逆に9馬身差をつけ返す圧勝劇でした。

 

 

 

 

 2004年はタップが宝塚記念を制すと凱旋門賞にも挑戦!輸送トラブルもあって大敗してしまいましたが立派に戦ってくれました!!そして暮れの有馬記念へ!

 一方シンボリクリスエスが引退したあとの藤沢厩舎には天皇賞秋・ジャパンカップと連勝しテイエムオペラオー以来となる秋のG13連勝を狙うゼンノロブロイが有馬記念に出走

 

 

 

 結果はタップダンスシチーがまたもやあわやの2着、そして制したのがまたしても藤沢厩舎の1番人気馬ゼンノロブロイでした。

 

 

 

 

 その後結局タップは有馬記念を勝つことができずに引退してしまいましたが9歳まで活躍し種牡馬入りして子供を(一応)残すなど頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

 そんな感じで当時はあんまり好きじゃなかった藤沢厩舎も今となっては応援したい存在になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む
  1. 2013/06/10(月) 23:24:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【クラレント東京巧者ぶりを発揮!!】エプソムカップ回顧



 こんばんは、たっぷです。

 

 

 昨日は野球観戦の予定が入っていたため、最終的な予想を投稿しないままレースを迎えてしまいました。すいません。

 一応、印の方は前の記事通り軸馬をマイラーズ組・紐馬をOP組ということで

 

 クラレント・サンレイレーザー・ファイナルフォームを軸にして、リルダヴァル・サクラアルディート・タムロスカイ・セイウンジャガーズを紐にした3連複フォーメーションと

 

 

 クラレント1着固定の3連単フォーメーションを購入しました。

 

 

 

20130610_001930.jpg

 

 

 

 

 先週の安田記念で岩田騎手が言っていた通り「ロードカナロアはマイルを持った」ので、今回も岩田騎手の言葉を信じて「クラレントが1800を持つであろう」と仮定して予想しました。

 

 

 

 

 軸馬をマイラーズ組にして、紐に1600~1800のOP出走馬を入れ、新潟大賞典組の人気馬は軽視するというデータに基づいた予想は間違ってはいませんでしたが・・・

 

 

 

 

 特殊なローテからやってきたジャスタウェイは抜けてしまいました。

 

 

 

 よくよく考えてみると、鞍上の福永騎手は今年重賞をまだ勝っていないとはいえ、エプソムカップの舞台では何度も連帯していた実績のある騎手なので、もう少し吟味していれば買えていたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 また来週頑張ります!!!

続きを読む
  1. 2013/06/10(月) 00:40:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【軸馬選び】エプソムカップ予想2!【やはり固めの決着か?】



 こんばんは、たっぷです。

 

 

 0:00から再放送されている「競馬予想TV」を見ながら更新していきます。

 

 

 

 先ほどにも挙げた通り「前走マイラーズ組」を軸馬にして「前走1600~1800のOP・自己条件戦組」を穴馬として指名しようと思います。

 

 

 

 軸馬候補

 

 クラレント(マイラーズ組)・・・東京での実績は言うまでもありませんね。

 

 

 ファイナルフォーム(マイラーズ組)・・・同馬に騎乗経験(1戦1勝)のある戸崎騎手を鞍上に、「戸崎騎手―堀厩舎」のコンビで参戦!!!

 

 

 サンレイレーザー(マイラーズ組)・・・先行策から一転しての差しの競馬がハマって好走。今回はどうなるのでしょうか!?

 

 

 

 

 相手選びとしては

 

 前走都大路Sを使ったリルダヴァル・サクラアルディート

 

 

 前走メイSを使ったセイウンジャガーズ・タムロスカイ

 

 

 

 

 を視野に考えています。

 

 

 

 

 それでは

 

 

 

 

 

続きを読む
  1. 2013/06/09(日) 01:10:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【距離延長組はあり!?】エプソムカップ予想!



 こんばんは、たっぷです。

 

 

 

 まずは、近五年のエプソムカップの1~3着馬の前走をまとめました。

 

 

1着馬 マイラーズ
2着馬 マイラーズ
3着馬 新潟大賞典(人気薄)

1着馬 産経大阪杯
2着馬 1600万(東京1800)
3着馬 新潟大賞典
 
1着馬 マイラーズ
2着馬 OP(東京1800)
3着馬 OP(京都1800)
 
1着馬 新潟大賞典
2着馬 マイラーズ
3着馬 OP(京都1800)
 
1着馬 新潟大賞典
2着馬 1600万(京都1600)
3着馬 新潟大賞典(人気薄)
 
 
 
 
と、前走マイラーズカップ組が優勢になっています!
 
 
 
 
 
 
新潟大賞典組も好走例がありますが、人気馬よりも人気薄の馬を買いたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
また、前走OP・条件戦の馬は1600~1800を使った馬が来ていることもわかります
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは次は有力馬から見ていきます
 
 
 
 
 
続きを読む
  1. 2013/06/08(土) 23:54:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ステゴVSディープVSその他】宝塚記念ファン投票最終結果発表!



 こんばんは、たっぷです。

 

 

 先ほど、当ブログのデザインを変更しました!先日、新デザインの最後の発表があったということで・・・今までユーザーのためにデザイン等を考えてくれたイラストレーターの皆さん、本当にありがとうございました。サービス終了まで使わせていただきます。

 

 

 

 前にも申し上げたように、宝塚記念の2日後にサービス終了なので

 

 499回目の更新で宝塚記念回顧をし

 500回目の更新で皆さんにご挨拶できたらな・・・

 

 

 

 

 と考えております。

 

 

 現在の記事数が473ということで今まで以上に真摯になって更新したいと思います。

 

 

 

 

 さて、先日宝塚記念の最終結果が発表されました!!

 

 

1位 オルフェーヴル 

2位 ゴールドシップ

3位 ジェンティルドンナ

4位 フェノーメノ

5位 エイシンフラッシュ

6位 キズナ

7位 ヴィルシーナ

8位 トーセンラー

9位 ロゴタイプ

10位 ショウナンマイティ

 

 

 

 上位10頭の中にディープ産駒が4頭!!!!そしてステゴ産駒が3頭・しかも1位・2位・4位にランクインということで

 

ステイゴールドVSディープインパクトの戦いは既に始まっているようですね。

 

 

 

 3歳勢とヴィルシーナ・ショウナンマイティは回避が濃厚ですが、予想のしがいのあるメンバーが揃うのは間違いなしのようですね!!!!

 

 

 

 それでは

 

 

続きを読む
  1. 2013/06/08(土) 03:11:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【2013~2014シーズン】POG指名馬確定!!



 こんばんは、たっぷです。

 

 先ほど考慮タイムを終えて「netkeibaPOG」さん用の指名馬10頭を選んできました!

 

 

 今年度は10年のアパパネ3冠+サンテミリオン・ペルーサなどの活躍でキンカメ・ロブロイ産駒、前年の影響でネオユニ産駒らに繁殖牝馬が集まりました。とはいうものの私はあまりこれらの産駒から指名しませんでしたが(笑)

 指名馬については下の枠を基準に考えました

 

 

 

 藤沢厩舎枠(3頭)

 角居厩舎枠(2頭)

 スペシャルウィーク産駒枠(1頭)

 クロフネ産駒枠(1頭)

 外車枠(1頭)

 野球関係者枠(1頭)

 

 

 

 藤沢厩舎枠

 

 トレクァルティスタ(藤沢厩舎)

 父:キングカメハメハ 母:ハッピーパス

 

 去年のPOGの稼ぎ頭コディーノの全弟。それ以外の産駒も全て藤沢厩舎に入っており(ラヴェルソナタ・パストフォリア)母ハッピーパスも藤沢厩舎の馬!

 

 能力の高さで気性難を克服して欲しいです。

 

 

 馬名未決定(藤沢厩舎)

 父;ディープインパクト 母:グレイトサンライズ

 

 レッドディザイアの半弟にして1歳のセレクトセールで1億5000万円もの値段がついた良血馬です。山本オーナーもこの馬で海外遠征の青写真を描いているかも

 

 

 

 ロサギガンティア(藤沢厩舎)

 父:フジキセキ 母:ターフローズ

 

 

 既にゲートも合格し早期にデビューしそうなので抑えました。

 

 

 

 

 角居厩舎枠

 

 

 ロザリンド(角居厩舎)

 父:シンボリクリスエス 母:シーザリオ

 エピファネイアの全弟ということで柳の下のドジョウを狙いました。

 

 

 馬名未決定(角居厩舎)

 父:Sea The Stars 母:Vodka

 現役時代何かとお世話になったウオッカの初仔ということで指名。

 

 

 スペシャルウィーク産駒枠

 

 

 アドマイヤウイング(松田博厩舎)

 父:スペシャルウィーク 母:カリズマティックゴールド

 

 

 

 クロフネ産駒枠

 

 

 ブライマリーゴールド

 父:クロフネ 母:インディスユニゾン

 

 白い!!!・・・白井さいk・・・ゴホン

 

 

 

 

 野球関係者枠

 

 

 馬名未決定(矢作厩舎)

 父:ダイワメジャー 母:レディインディ

 

 番長三浦大輔投手の所有馬

 

 

 その他

 

 

 馬名未決定(須貝厩舎)

 父:ステイゴールド 母:ポイントフラッグ

 

 ゴールドシップの全弟。柳の下のry

 

 

 

 

 レーヴデトワール(松田博厩舎)

 父:ゼンノロブロイ 母:レーヴドスカー

 

 今年のレーヴどスカー産駒、柳のry

 

 

 

 

 というふうになりました!! 

 

 

 

 

 

続きを読む
  1. 2013/06/04(火) 05:05:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ロードカナロア2階級制覇】安田記念回顧・新馬戦始まる!!



 こんばんは、たっぷです。

 

 まずは安田記念の着順から・・・

 

1着 △ ロードカナロア

2着 ▲ ショウナンマイティ

3着 ▲ ダノンシャーク

4着 ― マイネイサベル

5着 ― サクラゴスペル

6着 ○ ダークシャドウ

 

10着 ◎ グランプリボス

13着 ▲ サダムパテック

 

 

 個人的な感想としては

 

今年の安田記念はツルマルボーイしてくれそうな中距離馬がいる!

 

と思ったのでダークかショウナンのどちらかを軸にしようと思ったのですが・・・

 

 

 最後の最後でダークを選択してしまいました><

 

 

 

20130602_220952.jpg

 

 

 

 

 そもそも、△で指名した(してしまった)ロードカナロアが1着に来た時点で予想は外れていましたが・・・競馬予想TVで水上さんがタイキシャトルになると豪語していましたが・・・

 

 

 

 穴馬として指名していたダノンシャークが3着に入ってくれたのは嬉しいです^^マイルなら東京でもディープ産駒は買いますので(基本的にディープ産は人気になるので京都以外では買いたくないです)一瞬すごい脚を使ってきたので「デムーロ!!」と叫んでしまいました。

 

 

 

 

 

 また、昨日から新馬戦が始まりました!

 

 

 今年の中央の新馬勝ち1頭目は阪神で誕生!ステゴ産駒でした。

 

 その後トーセンダンス産駒・フジキセキ産駒2頭が勝ち上がりました!

 

 

 

 

 今週中にもPOGの指名馬10頭を決めたいです

続きを読む
  1. 2013/06/02(日) 23:36:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【府中のG1シリーズ最終章】安田記念予想!!



 こんにちは、たっぷです。

 

 

 これからWINSに行ってくるので手短に

 

 

◎グランプリボス
○ダークシャドウ
▲ショウナンマイティ
▲サダムパテック
▲ダノンシャーク

 

 この5頭で馬連・3連複のボックスと

 

△ダイワマッジョーレ
△カレンブラックヒル
△ロードカナロア

 

 を入れて◎―○▲―△の3連単でいこうと思います

続きを読む
  1. 2013/06/02(日) 13:06:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第2のツルマルボーイになるか!?】ダークシャドウ・ショウナンマイティ分析



 こんばんは、たっぷです。

 

 先ほど牝馬・スプリンターの投稿をしたので、今回は中距離馬について書きます。

 

 

 

 

 ●あるぞ、ダーク・ショウナンの安田記念でのG1初制覇!

 

 

 前走大阪杯から安田記念に向かった馬は少ないので取捨選択が難しいです。

 

 大阪杯で敗れたあと東京競馬場改修後の2003年安田記念で優勝したツルマルボーイ

 大阪杯2着のあとに安田記念でウオッカの2着になったディープスカイ

 

 と好走例もあります。

 

 ディープスカイの方はマイル実績はありますが、ツルマルボーイは完全に中距離向きの馬だったと思います。中距離実績のある馬では、安田記念2着のあと宝塚記念を制したスイープトウショウもいますし、あながち中距離適性のある馬も安田記念で好走するかもしれません。

 

 

 

 ということで、当時と馬場状態などが違うことは承知しておりますが一応比較

 

 

ツルマルボーイ(2003年安田記念勝ち馬)
前走03大阪杯(タイムは2:00.1)
4人気6着(上がりは35.0)
通過順位は(11―10―10―10)

前前走02有馬記念(タイムは2:30.5)
6人気4着(上がりは35.2)

安田記念(タイムは1:32.6)
6人気1着(上がりは34.0)
 
 
 
 
 これを踏まえたうえで
 
 
 
 
13大阪杯(タイムは1:59.0)
ダークシャドウ
3人気5着(上がりは33.9)
通過順位は(3―2―3―3)
ショウナンマイティ
2人気2着(上がりは32.9)
通過順位は(13―13―12―10)
 
 
 
 
 
 
 
12有馬記念(タイムは2:31.9)
ダークシャドウ
4人気6着(上がりは35.9)
通過順位は(7―7―7―5)
 
 
 
 
 
 
 まとめ:ダークシャドウ・ショウナンマイティは買い目に入れます!
続きを読む
  1. 2013/06/01(土) 02:00:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【高松宮記念からのローテ】安田記念有力馬データ【Vマイルからのローテ】



 こんばんは、たっぷです。

 

 

 あさっての安田記念は東京のG1シリーズ最終章ということで張り切って予想します!

 

 ●ロードカナロアは抑え・・・買い目によっては切ります!

 

 近年の高松宮記念→安田記念に進んだ有力馬の成績です

 

 直行した場合

 

 

ローレルゲレイロ
高松宮記念3人気1着→安田記念6人気15着

スズカフェニックス
高松宮記念1人気1着→安田記念1人気5着

 

(11年前)アドマイヤコジーン

高松宮記念2人気2着→安田記念7人気1着

 

 

直行した例が少ないのでなんとも言えません・・・そして今回のカナロアも直行・・・

一番最近の成功例は11年前のアドマイヤコジーンということでどうなんでしょう

 

 

 中1戦(主に京王杯)の場合

 

 

アドマイヤマックス
高松宮記念4人気1着→安田記念4人気12着

オレハマッテルゼ
高松宮記念4人気1着→安田記念1人気10着
高松宮記念6人気5着→安田記念13人気18着

スズカフェニックス
高松宮記念1人気3着→安田記念4人気5着

ファリダット
高松宮記念2人気6着→安田記念10人気3着

ジョーカプチーノ
高松宮記念1人気10着→安田記念6人気5着

サンカルロ
高松宮記念4人気4着→安田記念14人気13着

 

 

 まとめ:スプリント適正とマイル適性は別物かと思います。スプリントで勝ち切れない馬でしたら安田記念も勝負ができそうですが、今回はどうでしょう

 

 

 

 

 

 

●ヴィルシーナはアパパネ以上でウオッカに並ぶ程強いか?

 

 

Vマイル→安田記念に向かった主な馬

 

 

ダンスインザムード
Vマイル2人気1着→安田記念4人気5着
アドマイヤキッス
Vマイル3人気7着→安田記念15人気4着
ウオッカ
Vマイル1人気2着→安田記念2人気1着
Vマイル1人気1着→安田記念1人気1着
アパパネ
Vマイル2人気1着→安田記念1人気6着
Vマイル1人気5着→安田記念4人気16着
ドナウブルー
Vマイル7人気2着→安田記念14人気10着
マルセリーナ
Vマイル3人気3着→安田記念11人気17着
 
 
 
 
 
 
 まとめ:ヴィルシーナは確かに強いですが、牡馬の1流馬に通用するか?近年は強い牝馬の時代が続いていたのでちょっと感覚が鈍っているかもしれません。
 
 
 
 
 それでは
続きを読む
  1. 2013/06/01(土) 00:26:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

たっぷ

Author:たっぷ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (219)
エターナルナイツ (30)
競馬 (91)
ベースボールヒーローズ (10)
カラオケ (2)
プロ野球ニュース (52)
サイバーダイバー (4)
ホームランダービー (8)
今年の抱負・目標等 (4)
ビデオゲーム (8)
プロ野球 (52)
UFOキャッチャー補完計画 (2)
メダルゲーム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。